登録無料のAmazonファミリー

マムズキャリーブライトを口コミレビュー【双子育児にお勧めしたいベビーシート】

双子育児

双子を育児するうえで切っても切り離せないのが、移動手段です。

我が家には上の子用のチャイルドシートが2つありました。

  • 新生児~4歳頃まで使用できるチャイルドシート
  • 1歳頃~11歳頃まで使用できるジュニアシート

ですが、双子が生まれる。ということは新生児が2人ということ…。

ベビーカーや抱っこ紐を調べても、使用できるのが”首座り以降”のものが多かったりしてなかなか購入に踏み切れないでいました。

もちろん、赤ちゃんの安全を考えて首が座ってから安全に使用するのは理解できます。
でも、それ以前にもフォローアップ外来や1カ月検診などでなにかと出かけなければならないことってありますよね?

調べているうちに新生児から使用できるベビーシートというものがあることを知り、結果として我が家その中でもマムズキャリーブライトを購入することに決めました。

べビーシートとは、チャイルドシートの中の一種になります。
おおよそ新生児~12ヶ月まで使用可能なものが多く、寝た状態で使用できる主に乳児向けのものをベビーシートと呼びます。

▼使っていたベビーシートの最新版▼

※うちで使用していたのはこちらの前の型である、マムズキャリーブライト2になります。

こちらのマムズキャリーブライト、便利な機能がたくさんあり本当に使いやすかったので順番にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マムズキャリーブライトの基本スペック

  • 対象年齢:新生児~1歳頃
  • 耐荷重 :約13kg
  • サイズ :約W44cm×D67cm×H38cm
  • 重量  :2.9kg
めいこ
めいこ

コンパクトでとっても軽い!持ち運びにも便利なベビーシートです。

マムズキャリーブライトのメリット・デメリット

メリット

  • 3wayのチャイルドシート
  • 付け替え、乗せ換えがラク!
  • カバーが取り外せて洗える

① 3wayのチャイルドシート

マムズキャリーブライトは3way仕様となっていて、チャイルドシート・ベビーキャリー・バウンサーとして使うことが出来ます。

通常のチャイルドシートだと狭い車内で赤ちゃんを座らせてベルトを着用する…というものが多いですが、こちらのマムズキャリーだと家の中で赤ちゃんをゆっくりと乗せてベルトを装着出来るので、焦らずに乗せることが出来ます。
逆に、車で寝てしまった赤ちゃんを抱きあげて起こすこともなく、そのまま下ろすことが出来るのでとても便利です。

我が家ではバウンサー代わりに乗せたままユラユラ揺らすだけで泣き止んでくれることもあり四六時中使っていました^^

② 付け替え、乗せ換えがラク!

例えば、おうちに2台車があった時に2台分チャイルドシートを購入すると費用がかさみますよね?
こちらのマムズキャリーは常に固定しておくチャイルドシートではないので、乗せ換えがとってもラクに出来るんです。

③ カバーが取り外せて洗える

赤ちゃんを乗せていると、よだれやオムツ漏れなどで汚れてしまうことも多いですがマムズキャリーブライトはカバーを外して丸ごと洗うことが出来ます。
フックで固定してあるので簡単に外すことが出来ますし、私はネットに入れて洗濯機で洗っていました。

※取扱説明書には”手洗い”と明記してありますので、自己責任でお願いします

デメリット

  • シートの取り付けは慣れが必要
  • 車に固定した状態で赤ちゃんを抱きあげるのが困難
  • 適合車種、要確認

① シートの取り付けは慣れが必要

これはどのチャイルドシートでもいえることかもしれませんが、車に取り付ける時には動かないようにしっかりと固定しないと危ないですよね。
一般的なチャイルドシートは一度車に固定して赤ちゃんを乗せ降ろしするというものが多いと思いますが、マムズキャリーブライトはチャイルドシートごと外すので、車に乗せるたびにしっかりと固定する必要があります。

我が家も慣れるまでは乗せるのに時間がかかっていましたが、慣れてしまえば適合車種であれば似たような形で乗せられるのでスムーズに取り付けできるようになりましたよ^^

② 車に固定した状態で赤ちゃんを抱きあげるのが困難

赤ちゃんが泣いてしまった時や少し授乳したい。といった時にさっと抱き上げるのが難しいです…。
マムズキャリーブライトは車に固定する時にシートベルトをグルっと通すのですが、そのシートベルトを外さないと赤ちゃんを下せなくなって手間に感じるかもしれません。

ですがこのシートベルトによってチャイルドシートがしっかりと固定されるので安全面を考えても、その都度外して使用してくださいね。

③適合車種、要確認

マムズキャリーブライトはシートベルトで固定するタイプのチャイルドシートになります。
シートベルトの長さが足りないと使用できませんので、適合車種をきちんと確認の上ご購入下さいね!

結論 マムズキャリーブライトはマルチで使いやすい!

マムズキャリーブライトのメリットデメリットをお伝えしてきました。

使用期間は1歳までと短く感じるかもしれませんが、3wayでマルチに使用できますし実家に帰省した際にもとても重宝しました
価格も手ごろで1つずつの機能もしっかりしていますので、チャイルドシートに迷われている方の参考になればうれしいです。

▼マムズキャリーブライトはこちらから▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました